美容治療の分野で注目されている「サーマクール」とは?

たるみやシワの治療に効果的なサーマクール

サーマクールとは、美容外科の分野で注目されている治療法の1つです。

特殊な医療機器を用いて高周波をお肌に照射し、肌の深部にじわりと熱を加えていきます。

たるみやシワの改善に効果があるとされており、アンチエイジングの分野からも注目されています。

メスを使わない治療法のため、安全性も高いと言えるでしょう。

サーマクールのメカニズムについて

サーマクールの治療効果は、2段階に渡って得られるものです。

まず1段階目は、高周波の熱によって皮膚のコラーゲンが変性します。そして照射直後から収縮され、お肌の引き締め効果が期待できます。

続いて2段階目が、お肌にもともと備わっている創傷治癒能力の活性化です。熱による刺激を受けたお肌は、修復しようとしてコラーゲンを生成します。これがお肌のハリにつながり、シワやたるみが改善されていくわけです。

この創傷治癒能力による効果は、サーマクールを受けてから4~12週間ぐらい続くと言われています。

サーマクール治療の流れについて

美容クリニックなどの医療機関でサーマクール治療が行われる時は、最初にカウセリングが行われます。

ここで患者さんにサーマクールの効果や注意点を説明し、治療を進めても問題ないかどうか肌状態もチェックされます。

そして双方が合意すれば、最初に洗顔やクレンジングでメイクを落とします。その後必要に応じて麻酔が施され、施術を行う部位をマーキングしていきます。

続いてジェルを塗ってお肌を保護し、本照射に入ります。最初は顔全体に照射し、さらに気になる部位を集中的に照射していきます。

ダウンタイムは特にないので、治療後はすぐにメイクをしてもOKです。メスを使わない治療法なので、その流れもスムーズですね。

サーマクールとは、高周波を肌の真皮層に照射することで肌の若返りを期待できる治療機器のことです。リフトアップ力に定評があります。