あなたはどの方法を選ぶ?レーザー脱毛と光脱毛の違いとは

完全脱毛するならレーザー脱毛!

脱毛には2つの方法があります。レーザー脱毛と光脱毛です。レーザー脱毛とは単一の波長のレーザーを使うもので、医師によって医療機関で行われます。強めのレーザーを使って完全脱毛できるのが最大の魅力です。個人差はありますが短期間で効果が出るのが一般的で、2~3回程度の施術で完了する人もいます。ただし痛みが強く出ることもあり、痛みを緩和するためクリーム状の麻酔や笑気ガスを使うこともあります。保険適用にならないので施術個所の数や施術回数などによっては高額になる事も少なくありません。

痛みが少ない光脱毛!

一方、脱毛サロンなどで行われているのは光脱毛です。医師の資格が無くても施術できます。黒い色に反応する比較的弱い、複数の波長の光によって脱毛を行います。毛周期に合わせて施術を進め、4~6回ほどで目立たなくなりはじめます。つるつるの肌にするにはさらに複数回の施術が必要です。レーザー脱毛に比べて費用を抑えることができ痛みが殆どないというメリットがありますが、毛髪が再生する可能性が全くないわけではありません。

近年、光脱毛が自宅で手軽にできる「脱毛器」が発売されて話題を集めています。非常に手軽な値段で購入できるメリットがあり、効果もちゃんと期待できます。脱毛したいというタイミングに合わせて使えるのが嬉しいところです。カートリッジなどの消耗品を買う必要がある機器もあり、予想以上にコストがかかることがあります。購入するなら、評判や口コミを良く見て検討してからにしましょう。

それぞれの脱毛の方法には一長一短があります。ご自分にあった方法を選んで、つるつるの肌を手に入れましょう。

医療レーザー脱毛は、医療機関でのみ施術が可能であり、医療用のレーザーを用います。長期的に効果があり、安全性も高いといったメリットがあります。